カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

平成30年度以降の後期課程入学試験の変更点について

平成30年度以降、教育発達科学研究科博士後期課程(心理発達科学専攻)の入学試験が変更されます。詳細はリンク先をご確認ください。

一般入試の変更点について (PDF)

海外学位取得者特別選抜入試の新設について (PDF)

在外研究中の中谷教授よりメッセージが届きました

在外研究中の中谷素之教授より、現地の写真とともにメッセージが届きました。


関係者・院生・学生の皆様

10月末から2月末まで、アメリカ・ニューヨーク州のニューヨーク市立大学クイーンズカレッジ(Queens College, The City University of New York)に在外研究に来ています。マンハッタンが遠くに見通せる美しいキャンパスで、充実した研究生活を送っています。

こちらではクリスマスは盛大に祝うようで、研究室もツリーと飾り付けがきれいです(右の方は学部のベテラン秘書さん)。

ツリーといえば有名なロックフェラーセンターのクリスマスツリーですね。

皆様よいクリスマスを!

中谷

平成28年度大学院説明会が開催されました

7月2日(土)に、教育発達科学研究科の大学院説明会が開催されました。

全国各地から、100名を超える方々にご参加いただきました。多くの方に本専攻のことを知っていただく機会となり、専攻のメンバー一同、参加していただいた皆様に感謝しております。ありがとうございました。

全体説明会では、本専攻の概略の紹介や、各教員からの研究室紹介、入試やカリキュラムに関する説明がありました。

また、現役の大学院生から、来場者のみなさんからの質問に答える時間もありました。

説明会の後半では、各教員の研究室訪問や、現役の大学院生への質問ブースが設けられました。来場者の方々に、本専攻の「ナマ」の空気を感じていただけましたら幸いです。

みなさまの受検や、来年度から共に学べることを、専攻一同お待ちしております!

心理発達専攻の大学院紹介はこちら

平成28年度大学院説明会 (7月2日) のお知らせ(再掲)


ポスターのPDFファイルはこちら

7月2日(土)に、教育発達科学研究科の大学院説明会が開催されます。事前申し込みは不要、参加費は無料です。

全体の説明会だけでなく、研究室訪問院生との個別相談会の時間もあります。

学年・学部・学内外を問わず、どなたでも参加できます。大学院進学に興味のある方はぜひご参加下さい。

日時:2016年7月2日(土)14:00-16:00

場所:名古屋大学大学院教育発達科学研究科 大講義室(心理発達科学専攻)

プログラム:研究科の紹介、専攻・領域の紹介、入試案内、研究室(教員)単位の個別相談

お問い合わせ:TEL 052-789-2606 / 2607(教務課)

心理発達専攻の大学院紹介はこちら

交通アクセス

みなさまにお会いできるのを楽しみにしております!
160428_集合写真

「学生に勧める5冊」コーナー開設

心理専攻のお知らせページに「学生に勧める5冊」のコーナーを開設しました。

「学生に読んでほしい!」本を、各教員5冊紹介しております。

専門書に限らず、さまざまなジャンルの本を挙げておりますので、学部・大学院の進路選択や学修、研究、趣味にと、幅広い方々にお楽しみいただけるかと思います。

教員によって、5冊を選んだ基準はさまざまです。「なぜこの5冊を選んだのか」を想像しながら読むと、より一層楽しめることと思います。ぜひ「学生に勧める5冊」をご覧いただき、本を手にとってください。

五十嵐祐准教授が第1回卓越・先端・次世代研究シンポジウムでスピーカーを務めます

五十嵐祐准教授が、名古屋大学で開催される「卓越・先端・次世代研究シンポジウム」(第1回)でスピーカーを務めます。

日時:2016年6月29日(水) 09時30分-16時20分

(五十嵐祐准教授の発表は9時55分-10時15分です)

場所:名古屋大学 アジア法交流館2階 コミュニティフォーラム

平成28年度大学院説明会のお知らせ(7月2日)


ポスターのPDFファイルはこちら

7月2日(土)に、教育発達科学研究科の大学院説明会が開催されます。事前申し込みは不要、参加費は無料です。学年・学部・学内外を問わず、どなたでも参加できます。大学院進学に興味のある方はぜひご参加下さい。

日時:2016年7月2日(土)14:00-16:00

場所:名古屋大学大学院教育発達科学研究科 大講義室(心理発達科学専攻)

プログラム:研究科の紹介、専攻・領域の紹介、入試案内、研究室(教員)単位の個別相談

お問い合わせ:TEL 052-789-2606 / 2607(教務課)

心理発達専攻の大学院紹介はこちら

交通アクセス

みなさまにお会いできるのを楽しみにしております!
160428_集合写真

心理専攻ウェブサイト 教員集合写真更新のお知らせ

新年度行事のひとつ、教員集合写真の撮影が行われました。

名古屋大学大学院教育発達科学研究科心理専攻の紹介ページ (English) の写真を更新しましたので、心理専攻のウェブページの内容も合わせてご覧ください。
(注:予定が合わず、写真撮影を欠席した教員もいます。)

平成28年度、インターネット上では、この写真でみなさまをお迎えします。今年度もよろしくお願いします。

 

メイキング

教育学部棟には、緑豊かな「中庭」があります。憩いの場として、教育学部の学生だけでなく、他学部の学生や教員にも愛されています。気候もよいこの時期は、休み時間やお昼時になると外で休憩をしたりご飯を食べる学生であふれますので、朝のうちに撮影のセッティング。(学生のみなさん、すみません。)

写真撮影の説明を受ける教員。「人数が多いほど、1人も瞬きせずに ”使える” 写真になる確率は低くなりますので、どうかガマンを」。

和気あいあいと撮影は進みます。

無事に撮影が終了し、解散です。

来年度の写真もお楽しみに。

 

平成28年度日本学術振興会特別研究員 新規採用のお知らせ

心理発達科学専攻における日本学術振興会特別研究員の平成28年度採用分特別研究員は以下の通りです。

日本学術振興会特別研究員 (DC) 新規採用者

    • 二村 郁美  (Ikumi Futamura)
      • 採択年度:平成28年 (DC2)
      • 採択科目:教育心理学
      • 採択課題:向社会的行動に関するネガティブな認知が向社会的行動に及ぼす影響
      • 受入教員:氏家達夫教授
    • 風間 惇希 (Junki Kazama)
      • 採択年度:平成28年 (DC2)
      • 採択科目:臨床心理学
      • 採択課題:青年期前期における過剰適応について:他者との関係の中で生じる現象という視点から
      • 受入教員:平石賢二教授
    • 玉井 颯一 (Ryuichi Tamai)
      • 採択年度:平成28年 (DC2)
      • 採択科目:社会心理学
      • 採択課題:戦略的排斥を支える心理・神経基盤の解明
      • 受入教員:五十嵐祐准教授
    • 寺尾 尚大 (Takahiro Terao)
      • 採択年度:平成28年 (DC1)
      • 採択科目:教育心理学
      • 採択課題:思考力・判断力を評価する英語文章読解テストの開発―誤答選択肢に着目した実証的検討―
      • 受入教員:石井秀宗教授

 

また、上記の新規採用者4名に加え、以下の4名の日本学術振興会特別研究員が在籍しています。

日本学術振興会特別研究員 (DC) 在籍者

    • 石井 僚 (Ryo Ishii)
      • 採択年度:平成27年 (DC2)
      • 採択科目:教育心理学
      • 採択課題:よりよい生をもたらすデス・エデュケーション方法の開発と効果モデルの構築
      • 受入教員:氏家達夫教授
    • 前川 由未子 (Yumiko Maekawa)
      • 採択年度:平成27年 (DC2)
      • 採択科目:臨床心理学
      • 採択課題:社会的規範の改善による援助要請行動の促進―サービスギャップ解消を目指して―
      • 受入教員:金井篤子教授
    • 白木 優馬 (Yuma Shiraki)
      • 採択年度:平成27年 (DC1)
      • 採択科目:社会心理学
      • 採択課題:感謝による社会的絆の形成に関する検討
      • 受入教員:五十嵐祐准教授
    • 坪田 祐基 (Yuki Tsubota)
      • 採択年度:平成26年 (DC1)
      • 採択科目:教育心理学
      • 採択課題:完全主義者の特異な認知スタイルに関する検討
      • 受入教員:石井秀宗教授

平成28年度 心理学系・学部ガイダンスが行なわれました

本日は、新入生ガイダンスをはじめとし、新年度の各種ガイダンスが開催されました。

心理専攻では、3・4年生を対象とした心理学系ガイダンスが行われました。新3年生・新4年生が久々に顔を合わせ、この1年間のスケジュールや必要な手続きについて確認しました。

160403

3年生は、心理学専攻として、本格的な専門領域の演習や個人研究がスタートします。
4年生は、進学や就職、卒業研究に向けて動き出すことになります。

本年度も、充実した1年を送れるよう、専攻一丸となってがんばってまいりたいと思います。