受賞」カテゴリーアーカイブ

博士後期課程の古橋健悟さんが科学技術融合振興財団(FOST)の調査研究助成対象者として選出

博士後期課程の古橋健悟さんが科学技術融合振興財団(FOST)の調査研究助成対象者として選出されました。

助成対象者:古橋健悟
助成事業名:科学技術融合振興財団 調査研究補助金
研究課題:援助者シミュレーションによる援助要請の促進:Empathy gapsの解消効果に着目して
共同研究者:五十嵐祐、清河幸子
財団URL: 科学技術融合振興財団

博士後期課程の田口恵也さんが東海心理学会第69回大会優秀発表賞を受賞

博士後期課程の田口恵也さんが東海心理学会第69回大会優秀発表賞を受賞しました。

受賞者:田口恵也

大会名:東海心理学会第69回大会 (2020年10月17日開催 於:同朋大学)

受賞名:優秀大会発表賞

発表題目:「真面目な人ほど嘘を許す?-他者のための嘘の許容度とその個人差の検討-」

大会URL:東海心理学会

博士後期課程の田口恵也さんが公益財団法人豊秋奨学会の海外渡航旅費助成に採択

博士後期課程の田口恵也さんが公益財団法人豊秋奨学会の海外渡航旅費助成に採択されました。

助成対象者:田口恵也

助成事業名:公益財団法人 豊秋奨学会 2020年度 海外渡航旅費助成

題目:The effect of type of altruistic lie on the evaluation of lying and liar

発表学会:The 32nd International Congress of Psychology (2021年7月19日~24日開催: プラハ,チェコ共和国)

財団URL: 豊秋奨学会

坪田彩乃研究員・石井秀宗教授が第14回日本テスト学会論文賞を受賞

本研究科の坪田彩乃研究員と石井秀宗教授の論文が、第14回日本テスト学会論文賞を受賞しました。

受賞論文:坪田彩乃・石井秀宗 (2020). 多枝選択式問題作成ガイドラインの実証的検討 日本テスト学会誌, 16, 1-12. 要旨

日本テスト学会
日本テスト学会論文賞

博士前期課程の上田皐介さんが公益財団法人 豊秋奨学会の海外渡航旅費助成に採択

博士前期課程の上田皐介さんが公益財団法人 豊秋奨学会の海外渡航旅費助成に採択

助成対象者: 上田皐介

助成事業名: 公益財団法人 豊秋奨学会 2020年度 海外渡航旅費助成

題目: Do people internalize their self-presentations because they are
deceiving themselves?

発表学会: The 32nd International Congress of Psychology (2021年7月19日~24日開催:
プラハ,チェコ共和国)

財団URL: 豊秋奨学会

博士前期課程の上田皐介さんがSPSP2021のGraduate Registration Awardを受賞

博士前期課程の上田皐介さんがThe 22nd Annual Meeting of the Society for Personality
and Social Psychology (SPSP2021)のGraduate Registration Awardを受賞

受賞者: 上田皐介 (M2) 共著者: 清河幸子

受賞学会: The 22nd Annual Meeting of the Society for Personality and
Social Psychology (2021年2月9日~13日開催: 於: オンライン開催)

受賞名: Graduate Registration Award

発表題目: Self-deceivers give their intended impressions both to others
and themselves successfully.

大会URL:SPSP2021

山脇望美研究員が日工組社会安全財団の研究助成対象者に選出

syaanken

山脇望美研究員が、2020年度日工組社会安全財団の研究助成対象者に選出されました。

助成対象者:山脇 望美

助成事業名:2020年度 日工組社会安全財団 研究助成(一般研究助成)

研究テーマ:自閉スペクトラム症傾向の性犯罪者の子どもへの性的関心に関する研究

公益財団法人 日工組社会安全財団

博士後期課程の古橋健悟さんが社会心理学会の大学院生・若手研究者海外学会発表支援制度に採択

博士後期課程の古橋健悟さんが社会心理学会の大学院生・若手研究者海外学会発表支援制度に採択に採択されました。

採択者:古橋健悟

題目:Switch, and ye shall find: The effect of switching helpers on perceived stress
in help-seeking situation.

発表学会:The 13th Biennial Asian Association of Social Psychology. 台北, 台湾.

大学院生・若手研究者海外学会発表支援制度

博士前期課程の澤田昂大さんが第83回日本心理学会大会の学術大会優秀発表賞を受賞

博士前期課程の澤田昂大さんが、第83回日本心理学会大会(2019年9月11-13日開催 於:立命館大学)で学術大会優秀発表賞を受賞しました。

受賞者:澤田昂大

発表題目:「行為者の識別可能性が「巻き添え」を含む報復に与える影響

第83回日本心理学会大会

博士後期課程の陳佳玉さんがSPSP2020のTravel Awardを受賞

博士後期課程の陳佳玉さんがThe 21st Annual Meeting of the Society for Personality
and Social Psychology (SPSP2020) のTravel Awardを受賞しました。

受賞者:陳佳玉(D2) ※共著者:五十嵐祐

受賞学会:The 21st Annual Meeting of the Society for Personality and Social
Psychology(2020年2月27日~29日開催 於:New Orleans, Louisiana)

受賞名:Graduate Travel Award

発表題目:Peals are everywhere but not the same as the eyes? Wealthy people
can be altruistic towards the poor who are well disposed

SPSP2020