カテゴリー別アーカイブ: 受賞

大学院生の山脇望美さんが日本犯罪心理学会の若手研究助成に採択

大学院博士後期課程の山脇望美さんが,平成27年度の日本犯罪心理学会の若手研究助成に採択されました。

採択者:山脇望美

題目:「自閉症スペクトラム傾向が攻撃行動に影響を及ぼすメカニズムの解明」

日本犯罪心理学会

博士前期課程の鈴木伸哉さんが2015年度日本社会心理学会若手研究者奨励賞を受賞

博士前期課程の鈴木伸哉さんが2015年度日本社会心理学会若手研究者奨励賞を受賞しました。

受賞者:鈴木伸哉(M2)

受賞題目:モラル遵守のダークサイド:不公正と危害が援助要請の回避に及ぼす影響の検討

2015年度 若手研究者奨励賞の受賞者決定

日本社会心理学会若手研究者奨励賞

小嶋秀夫名誉教授が平成27年秋の叙勲で瑞宝中綬章を受章

小嶋秀夫名誉教授が、平成27年秋の叙勲で瑞宝中綬章を受章されました。本章は、長年にわたる教育研究への功績と、我が国の学術振興の発展に寄与した功績に対して授与されたものです。

平成27年秋の叙勲受章者名簿

博士後期課程の寺嶌裕登 (D1) さんが17th Annual Meeting of the Society for Personality and Social Psychologyで受賞

受賞者:寺嶌裕登 (D1)

受賞名:Student Travel Award

発表題目:Uncertainty Threat Leading to Cultural Identification of Japanese Students

発表学会:17th Annual Meeting of the Society for Personality and Social Psychology

会期:2016年1月28日~1月30日 場所:San Diego, California

17th Annual Meeting of the Society for Personality and Social Psychology

本研究科の清河幸子准教授が第3回野島久雄賞を受賞しました

本研究科の清河幸子准教授が第3回野島久雄賞を受賞しました。

受賞内容 受賞の様子

「野島久雄賞」は、人と人、人とモノ、モノを介したネットワーキングにかかわる領域で、「面白い!」と思える卓越した認知科学的研究を行った40歳以下(その年の3月31日時点)の若手・中堅研究者を顕彰することを目的とした賞です。

野島賞の説明は下記のURLからご覧いただけます。

http://www.jcss.gr.jp/nojima/

博士後期課程の反中亜弓さんが日工組社会安全財団の研究助成対象者に選出

syaanken

博士後期課程の反中亜弓さんが、平成27年度日工組社会安全財団の研究助成対象者に選出されました。

助成対象者:反中 亜弓

助成事業名:平成27年度 日工組社会安全財団 研究助成(若手研究)

研究テーマ:粗暴犯の感情認知・コントロール特性についての検討:失感情に着目した矯正プログラムの開発

公益財団法人 日工組社会安全財団

本研究科博士後期課程修了生の町岳さんと中谷素之教授の論文が日本教育心理学会優秀論文賞を受賞しました

中谷素之教授の論文(共著)が平成27年度日本教育心理学会総会(於新潟・朱鷺メッセ)にて日本教育心理学会優秀論文賞を受賞しました。同賞は、昨年度「教育心理学研究」(第62巻1号~4号)に掲載された論文のうち、特に優秀な論文に与えられるものです。

DSC_0160

授賞式の様子

受賞者

町 岳(本研究科2014年度博士後期課程修了・大田区東調布第一小学校教諭)・中谷 素之

論文題目

算数グループ学習における相互教授法の介入効果とそのプロセス―向社会的目標との交互作用の検討―

日本教育心理学会のお知らせのページ:2014年度の城戸奨励賞・優秀論文賞が決まりました

博士後期課程の平島太郎さん・玉井颯一さん、博士前期課程の白木優馬さんが2014年度日本社会心理学会若手研究者奨励賞を受賞

博士後期課程の平島太郎さん・玉井颯一さん、博士前期課程の白木優馬さんが2014年度日本社会心理学会若手研究者奨励賞を受賞しました。

受賞者:平島太郎(D3)

受賞題目:ポジティビティ・ネガティビティの同時活性による行動の柔軟性:社会的文脈に着目した検討

受賞者:玉井颯一(D1)

受賞題目:社会的排斥の公正さを主張することの効果:“みんなのため”に追放することは承認されるのか?

受賞者:白木優馬(M2)

受賞題目:感謝喚起による間接互恵性の連鎖

2014年度 若手研究者奨励賞の受賞者決定

日本社会心理学会若手研究者奨励賞

博士後期課程の玉井颯一さんが科学技術融合振興財団の調査研究助成対象者に選出

enter image description here

博士後期課程の玉井颯一さんが,科学技術融合振興財団(FOST)の調査研究助成対象者として選出されました。

助成対象者:玉井颯一(D1)

助成事業名:科学技術融合振興財団 調査研究補助金

研究課題:集団間競争が協力形成戦略の選択に及ぼす影響:競争性を操作した公共財ゲームによる検討

共同研究者:五十嵐祐

科学技術融合振興財団

博士後期課程の加藤仁さんが日本心理臨床学会の2014年度「国際学会参加助成金」の支援対象者として選出されました

博士後期課程の加藤仁さんが,日本心理臨床学会の2014年度「国際学会参加助成金」の支援対象者として選出されました。

支援対象者:加藤仁(D3)

発表題目:An Esteem Freak: The Effects of Narcissism and Self-Esteem on Immersion in Social Network Games

発表学会:The 16th Annual Meeting of the Society for Personality and Social Psychology (Long Beach, California, USA)