作成者別アーカイブ: Jin Kato

平成29年度大学院説明会 (7月1日) のお知らせ

7月1日(土)に、教育発達科学研究科の大学院説明会が開催されます。事前申し込みは不要、参加費は無料です。

全体の説明会だけでなく、研究室訪問や院生との個別相談会の時間もあります。

学年・学部・学内外を問わず、どなたでも参加できます。大学院進学に興味のある方はぜひご参加下さい。

日時:2017年7月1日(土)14:00-16:00

場所:名古屋大学大学院教育発達科学研究科 大講義室(心理発達科学専攻)

プログラム:研究科の紹介、専攻・領域の紹介、入試案内、研究室(教員)単位の個別相談

お問い合わせ:TEL 052-789-2606 / 2607(教務課)

心理発達専攻の大学院紹介はこちら

交通アクセス

みなさまにお会いできるのを楽しみにしております!

「学校コミュニティ危機への心の支援」ウェブサイト開設のお知らせ

窪田由紀教授の科研費プロジェクトである「学校コミュニティ危機と心の支援プロジェクト」のウェブサイトが開設されました。春らしくとても温かい雰囲気に包まれるサイトです。

ウェブサイトのリンク

学校コミュニティ危機への心の支援

ウェブサイトの概要

学校コミュニティで発生する各種の危機に対する心の支援について、予防・準備の段階から事後対応・フォーアップまでを豊富な事例や教育・効果研究に基づいて紹介するサイトです。

学校関係者の方以外にも広くご覧・ご利用いただけますと幸いです。

心理専攻ウェブサイト 教員集合写真更新のお知らせ

新年度行事のひとつ、教員集合写真の撮影が行われました。

名古屋大学大学院教育発達科学研究科心理専攻の紹介ページ (English) の写真を更新しましたので、心理専攻のウェブページの内容も合わせてご覧ください。
(注:予定が合わず、写真撮影を欠席した教員もいます。)

平成29年度、インターネット上ではこの写真でみなさまをお迎えします。
今年度もよろしくお願いします。

余談ですが、教育学部周辺の桜もきれいに咲きました。

散ってしまう前にぜひ一度ご覧いただければと思います。

名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要(心理発達科学)第63巻の電子版が公刊されました

名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要(心理発達科学)第63巻には13本の論文が収録されています。

各論文には、名古屋大学学術機関リポジトリ (NAGOYA Repository) から、アクセスすることができます。

平成28年度 学位授与式が執り行われました

本日、晴天の中、平成28年度 教育発達科学研究科修士学位記・博士学位記授与式および教育学部学士学位授与式が執り行われました。

修了生のみなさま、卒業生のみなさま、誠におめでとうございました!


博士前期・後期課程修了生の方々(一部)

心理発達科学専攻での経験を胸に、大きく羽ばたいていただきたいと思います。今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

心理危機マネジメントコース10周年プレ企画シンポジウムのお知らせ

下記の要領にて、平成28年度心理危機マネジメントコース特別企画第3弾のシンポジウムが開催されます。みなさまのご参加をお待ちしております。申込の連絡先はページ下部にございます。

平成28年度 教育発達科学研究科 心理発達科学専攻 心理危機マネジメントコース 10周年プレ企画シンポジウム 「心理危機マネジメントのこれまでとこれから」

日時: 平成29年3月18日(土) 13:00~16:20
場所: 名古屋大学教育学部 2階 大講義室
講師: 瀧野揚三先生(大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター)

13:00~13:05 開会行事
13:05~14:35 基調講演「学校危機事例への長期的なフォローアップ経験から」
14:45~16:15 シンポジウム 「心理危機マネジメントコースでの研究を通して~大学と実践の場の往還から~」
       話題提供1:心理危機マネジメントコースでの研究と実践から
        OG:坂本理香<敦賀気比高校>/松岡(藤井)靖子<野田鎌田学園>
       話題提供2:心理危機マネジメントコースでの9年間の蓄積から
        在籍者・OB/OGアンケート進捗 柴田一匡<D2 ; プティヴィラージュ>
        事例集データベースから 山上史野<D1;金沢工業大学>
       指定討論 : 瀧野揚三
16:15~16:20 閉会行事

申し込み・問合せ先:(shinrikiki[@]educa.nagoya-u.ac.jp)
([@]を@に変更してメールをお送りください)

資料準備の都合上、 平成29年3月15日までに申し込みをお願いします。

平成28年度卒業論文優秀発表賞授与式が執り行われました

1月10日に行われた卒業論文発表会において、来場者による投票と教員の審議による厳正な審査を経て、下記2名が発表賞を受賞されました。

教育学部4年 高橋麻緒さん
題目「視覚情報が演奏の評価に及ぼす影響の検討―表現動作に着目して―」

教育学部4年 酒井麻紀子さん
題目「小学校教師の職場における援助要請に関わる要因の検討―抱える問題に対する帰属と協働的風土に着目して―」

窪田専攻長より、賞状が授与されました。
また、受賞者のスピーチもあり、今後の抱負が語られました。

受賞者のおふたりは、おめでとうございました!

受賞者以外の発表も素晴らしかったです。
卒論生のみなさま、おつかれさまでした。

第4回「専攻サロン」が開催されました

心理発達科学専攻の第4回「専攻サロン」が開催されました。

第4回の発表者は河野荘子先生。「コワイだけじゃない非行少年・犯罪者の世界」というタイトルで、これまでの非行少年との出会いからこれからの研究の展望について話題提供がありました。

河野先生からの話題提供をもとに活発な議論が行われました。


(参加者26名)

次回の開催については、詳細が決まりましたらまたお伝えしたいと思います。

【時間変更】第4回「専攻サロン」時間変更のお知らせ

今週の水曜日に開催されます、心理発達科学専攻の第4回「専攻サロン」について、下記の通り時間が変更となりました。

変更前 11月30日(水)15:00~17:00
変更後 11月30日(水)14:00~16:00

開始時刻が1時間早まっていますので、ご出席の際にはご注意ください。
ご連絡が直前になり大変申し訳ございませんが、ご了承いただければと思います。

  • 日時:11月30日(水)15:00~17:0014:00~16:00
  • 場所:E演習室・F演習室
  • 発表者:河野荘子 准教授
  • 題目:コワイだけじゃない非行少年・犯罪者の世界
  • 概要:非行や犯罪は、時代によってその内容を変化させながらも、太古の昔から途切れることなく存在し、人々の生活を脅かし続けてきた。そして、時の施政者や哲学者、法律家、宗教家などさまざまな人々が、非行や犯罪の発生メカニズムを論じ、その源を断ち切ろうと試みたにもかかわらず、現在においてもなお、非行も犯罪もなくなってはいない。非行や犯罪にかかわる研究は、「古くから続く新しい研究」なのである。本発表では、コワイと敬遠されがちな非行少年や犯罪者がもつ独特の世界の一端を紹介するとともに、非行や犯罪をテーマにした研究の将来展望についてお話ししたいと思う。

専攻サロンとは、教員や院生からの話題提供に基づき、教員や院生・学部生、先輩や後輩といった関係を越えて自由に議論をし、新たな視点を得ようという目的の研究会です。

参加を希望される方は、会場設営等の準備のために人数の把握をしたく存じますので、下記サイトから参加登録をしていただくか、下記担当者までご連絡いただきますよう、ご協力お願いいたします。

  • 参加登録: http://goo.gl/forms/Ms5c7VFKBgisuGLe2
  • 担当者:加藤仁(研究員)
  • 連絡先: jnkt009 [@] nagoya-u.jp ([@]をアットマークに変更のうえ、ご連絡ください)

第4回「専攻サロン」開催のお知らせ

下記の要領にて、心理発達科学専攻の第4回「専攻サロン」を開催します。

  • 日時:11月30日(水)15:00〜17:00
  • 場所:E演習室・F演習室
  • 発表者:河野荘子 准教授
  • 題目:コワイだけじゃない非行少年・犯罪者の世界
  • 概要:非行や犯罪は、時代によってその内容を変化させながらも、太古の昔から途切れることなく存在し、人々の生活を脅かし続けてきた。そして、時の施政者や哲学者、法律家、宗教家などさまざまな人々が、非行や犯罪の発生メカニズムを論じ、その源を断ち切ろうと試みたにもかかわらず、現在においてもなお、非行も犯罪もなくなってはいない。非行や犯罪にかかわる研究は、「古くから続く新しい研究」なのである。本発表では、コワイと敬遠されがちな非行少年や犯罪者がもつ独特の世界の一端を紹介するとともに、非行や犯罪をテーマにした研究の将来展望についてお話ししたいと思う。

専攻サロンとは、教員や院生からの話題提供に基づき、教員や院生・学部生、先輩や後輩といった関係を越えて自由に議論をし、新たな視点を得ようという目的の研究会です。

参加を希望される方は、会場設営等の準備のために人数の把握をしたく存じますので、下記サイトから参加登録をしていただくか、下記担当者までご連絡いただきますよう、ご協力お願いいたします。

  • 参加登録: http://goo.gl/forms/Ms5c7VFKBgisuGLe2
  • 担当者:加藤仁(研究員)
  • 連絡先: jnkt009 [@] nagoya-u.jp ([@]をアットマークに変更のうえ、ご連絡ください)