Contact

〒464-8601
名古屋市千種区不老町
名古屋大学大学院
教育発達科学研究科
心理学系事務室
Tel/ Fax 052-789-2659
shinri@educa.nagoya-u.ac.jp

専攻紹介

Staff

心理発達科学専攻の特色と魅力

1.多彩で高度な研究領域・専門性

心理社会行動科学講座の5領域、精神発達臨床科学講座の5領域、そしてスポーツ行動科学講座の2領域、計3講座12領域に及ぶ、心理学に関する多彩な研究領域について、各領域の最先端の先生方から学ぶことができます。関心をもった研究テーマについて、各専門の教員から指導を受けることはもちろん、それ以外のさまざまな専門的視点からも指導を受けることができます。

2.少人数で充実した指導体制・研究環境

本専攻の特徴として、教員、大学院生を含めて日常的に交流が活発であり、研究について自由に意見・討論できる雰囲気があることが挙げられます。教員1名あたりの大学院生の人数も少数で、緊密でサポーティブな指導を受けることができます。指導院生も気軽に他の研究室や先生の指導を受けることができますし、研究室の垣根を越え、他の研究室の先輩からも、研究や大学院生活に関する有益な情報や支援も得ることもできます。

3.他機関・社会との活発な連携

各教員は、専門領域の高度な知識を有する研究者であると同時に、それぞれの教員が社会的なニーズを重視した実践的活動・支援にかかわっています。このことから、本専攻の授業や学習では、学校や病院、企業、保健所や養育施設など、さまざまな場において、心理学の専門性を生かした実践活動に従事することが可能です。

心理発達科学専攻を構成する講座

心理発達科学専攻は、3つの講座から構成されています。

心理社会行動科学講座

人間の認知的機能と人格的特性とを、社会的文化的文脈の中で、科学的・数量的に解明する領域です。主に、実験・調査・観察といった客観的方法によって得られるデータに基づいて、人間の心理の一般的・普遍的法則を明らかにしていきます。具体的には、人間の学習や問題解決、情意的プロセス、対人関係等を対象に研究を進めるとともに、そうした研究活動を支援するための計量的、実験的方法の開発を行っています。

精神発達臨床科学講座

人間の誕生から老人に至るまでの生涯発達を横軸に、家族・学校・地域社会・職場といった生活空間の広がりを縦軸にとった平面から、生涯発達のプロセスを解明するとともに、発達の臨床的援助の在り方について研究する領域です。また、人間の内的側面を明らかにするための、心理検査法・教育相談・心理調査法等の開発を行っています。(財)日本臨床心理士資格認定協会による「臨床心理士」資格取得のための第一種養成指定コースです。

スポーツ行動科学講座(協力講座)

人間の身体活動やスポーツに関する諸事象を、心理学的な観点から究明する学問領域です。スポーツ参加や動機づけ、スポーツ技能の習熟および制御、実力発揮への心理的援助などを重点的に扱っていきます。

心理発達科学専攻に関する情報

教職員

教員 21名
(教授14名・准教授6名・助教1名)
(男女内訳:男性13名・女性8名)
職員 6名
(技術補佐員5名・事務職員1名)

大学院生・研究員

日本学術振興会
特別研究員
DC 8名
博士課程(前期課程) 41名
1年生21名
(心理社会行動科学講座2名・精神発達臨床科学講座15名・スポーツ行動科学講座3名・高度専門職業人養成コース1名)
2年生20名
(心理社会行動科学講座2名・精神発達臨床科学講座18名・スポーツ行動科学講座0名)
博士課程(後期課程) 65名(社会人特別選抜14名)
1年生18名
(心理社会行動科学講座6名・精神発達臨床科学講座9名・スポーツ行動科学講座1名・心理危機マネジメントコース2名)
2年生16名
(心理社会行動科学講座6名・精神発達臨床科学講座6名・スポーツ行動科学講座0名・心理危機マネジメントコース4名)
3年生31名
(心理社会行動科学講座11名・精神発達臨床科学講座10名・スポーツ行動科学講座1名・心理危機マネジメントコース9名)
大学院研究生 6名
合計 112名

施設

実験室 第1実験室~第6実験室(6部屋)
設備:防音室・行動観察用カメラ(天井設置ドーム型カメラ・カメラコントローラーなど)・心理実験用パソコン(SuperLab5・Inquisit4)・NIRS・唾液中コルチゾール測定器・アイトラッカーなど
教育発達科学図書室 所蔵:約12万冊の専門書(和書7万3千冊,洋書4万5千冊)・約1,200種の雑誌(和雑誌約約780種,洋雑誌約370種)
テストライブラリー 心理検査など各種資料の貸出・閲覧
院生研究室等 院生研究室(4部屋)
設備:個人用机(学内LAN接続用コンセント設置/無線LAN使用可能)・書棚・ロッカー・共有パソコン(各部屋1台)・プリンタ・シュレッダーなど
ミーティングルーム(1部屋)
設備:ミーティング用テーブル・共有パソコン(5台)・スキャナ・コピー機、心理学関連の書籍や資料など
その他 大型プリンター(A0・A1サイズ対応)・印刷機・コピー機

2016年5月現在

ページトップへ